2020年7月30日木曜日

【便利ツール紹介】AIで動画用の音楽を作曲する


動画クリエイター向け無料AI作曲サービスを紹介します。
・作曲とダウンロードが無制限で、商用利用OK
・会員登録のみのbeta版とPremiereのプラグイン版(現在Mac対応のみ)

こんな方におススメ
・動画に使用する音楽を作成してみたい
・0から作曲して音楽編集ソフトから勉強するのはハードルが高い

            SOUNDRAW公式サイトへ



インターネット版の操作画面の説明

①ビデオテーマ、ムード、ジャンルから任意のジャンルを選択し、CREATE MUSIC
②選択したジャンルに応じ、画面右側に全15曲の音楽がリストで自動生成
各楽曲の編集ボタンを押す
③キー変更、楽器変更、テンポ変更、音量変更、+-(尺の長さ変更)を編集
④編集した楽曲をダウンロード

慣れてきたら、ロイヤリティフリーの楽曲に追加してアレンジしてみたり
自分のオリジナルの楽曲に追加してみると良いでしょう。

Premiere proのプラグイン版は全機能使用することができ、動画編集と
音楽編集が一度にできます。


特筆すべきなのは、あくまでも初心者向けで
音楽制作をしている人の楽曲にはかなわないということです。
曲調も似たようなものになり、短い音楽ができる印象です。
もちろん、開発している方は精通している方なので、クオリティは高いです。
著作権フリーのバリエーションを増やすことや
音楽編集の入り口として活用してみて下さい。


ポイント!
インターネット版で生成したままだと、似通った音楽になってしまうため
なるべく違う楽曲にするには

バッキング、ドラム、フィルの、それぞれの節の四角、三角をクリック

表示色を変更することで、消音にしたり、リズムを変えたりして組み合わせることが可能
①バッキングは消音と再生の2パターン
②ドラムは薄いブルーと濃いブルーが追加し3パターン
③フィルはドラムセットのフィルインのことで、白、黄色、オレンジの4パターン



0 件のコメント:

コメントを投稿