2020年8月24日月曜日

【カメラ補正】初心者向けスマホカメラで画像加工

 


いつも朝活で投稿している写真が綺麗に見えたり、中には絵画のように見えると

お褒め頂いたことがあったので、お言葉を素直に受け取り、その加工の仕方を紹介します。


ツイッターの写真投稿から、ある程度調整は可能ですが

大まかな調整しかできないことで、天候や季節の日照時間により暗すぎたりして

なかなか毎日綺麗な写真をアップするのは難しかったりします。


それを含め、今の状態を撮影してアップすることも醍醐味ですが

出来れば綺麗な写真で統一したいこともあると思います。


スマホで画像加工できるメリット

・外出先でPCを使わずに調整できる

・ブログ用の写真にも活用できる

・アプリを探さなくて良い

・インスタでウケる画像ができる


①編集したい写真を選び、右上の編集をタップ

 スマホ機能の写真アプリが立ち上がる


②画面下の中央のフィルタで写真の雰囲気を決められるため、好きなムードにし、表示されている目盛を左右にスライド強弱を設定




③画面下の一番左の調整マークを選ぶと、
さらに詳細設定が可能。
並んでいる各設定を左右のスライドで調整



自動
自動

露出

ハイライト

彩度

明るさ

色合い


暖かみ


シャープネス


④画面下の一番右の切り抜きで、見せたい範囲だけにし、右上のアスペクト比で画像の比率を決め、右下のチェックマークで編集完了




ポイント! なるべく、白飛びや黒くなる面積を減らし、コントラストが強すぎず、色の濃淡の幅が出ると、見やすい画像になり、少し冷たい感じの方がドラマチックでアーティスティックな印象に。料理などの写真は少し暖色にすると美味しそうになる。





0 件のコメント:

コメントを投稿