2020年9月12日土曜日

イラストの表情を変えてバリエーションを比較してみよう

スマホ操作の紹介が続いてますが、Photoshop、Illustratorなどの基本操作は

ある程度すぐ覚えられると思いますので、便利なアプリ紹介をします。


写真をナチュラルな笑顔に変換できるFaceApp

テレビでチラっと紹介されていたのもあり有名になりましたが


このアプリ、Twitterでチラチラ紹介していましたが、自分の描いたイラストの表情も変えられます。


ビックリしたのが、骨格に合わせて系統に合わせてくれるところがすごいなと

左側が1からオリジナルで描いたものですが、そのまま笑った顔にしてくれます。


手順は簡単で、変えたい項目に適用していくだけです。


①エディタで笑顔を選択

②笑顔の項目の中から好きな表情を適用

③性別の項目で女らしいにしてみると、より可愛いか美しい感じにしてくれます


他のイラストの比較も見てみましょう
年齢や髪型なども変更しています



元のベースが自分のイラストなので、こんなに変わるのかと
楽しくなってきてしまいました^^

自分の写真を加工することに使用しても楽しめますが普段イラストを描いていて、系統を変えずに表情だけ変えてみたいということにも役立ちます。

私自身が使用して感じたのは、今自分が描いているイラストも、客観的にどうなのかというのがわかるのでもちろん流行りやトレンドという部分もありますが

足りないところや、こっちの方が良いよねというところが自分自身でわかるところが良いなと。

元の良い部分と改善するところを両方見て良いとこどりするということに役立ちますね。


その他に、エフェクト効果を追加したり、背景を変えたり、バリエーションも多く、シミなどを消すレタッチ機能もあり

通常の写真を加工するだけでも充分楽しめる内容です。
男性バージョンが今一つな気がしますが
これは致し方ない気もします^^;

笑顔の人に目が行ってしまうということがありますので自分の笑顔に自信があまりない方にも、そこまで加工する必要はなくても
ナチュラルな笑顔にしてくれますので活用してみてはいかがでしょうか。








2020年9月8日火曜日

スマホカメラの編集で修正指示、メルカリ画像作成

 



以前にスマホでのカメラの編集で画像の加工の仕方を紹介しました。

応用で、「マークアップ」機能を使用し、画像に定規で線を引いたり、文字入力、拡大鏡の追加方法を紹介します。


カメラ編集でマークアップが使用できることのメリット

・修正箇所を自分で記録したり、人に頼みたい時に出先で画像に修正指示が描ける

・メルカリや中古ショップなどの個人取引する際の画像に文字入力ができる

・個人情報など隠したい箇所を黒塗りできる


①写真を選び編集ボタンを押す


②右上の丸印をタップ


③オプションの中のマークアップのアクションを選択

④定規を選択



⑤画面上の定規を両親指で傾け、マーカーで線を引く


⑥修正したい箇所に線を引いて追加していく

 例)ここでは、外装の上部分の素材を変えたい指示文で想定しています


⑦右下の+印をタップすると、テキスト、署名、拡大鏡、図形が追加できる。

四角を選択し、色を黒にして、線と塗りを切り替えれば、隠したい情報箇所を黒で塗ることが出来る



⑧拡大鏡を追加し、2つの丸を引っ張ると、範囲の拡大・縮小が可能。

色変更で囲った線の色が変えられる



⑨テキストも位置や大きさ、色変更が可能


⑩手書きで書き込みたい場合にも

 各ペン、鉛筆、マーカーを選択し

 線の太さ、濃さ、色が調整可能



メルカリなどの個人間で取引するアプリを使用する際に、値段交渉をしてきたユーザーさんの交渉から値引きに応じ、先に他のユーザーに買われてしまわないように、購入の約束をして貰った上で、値引き対応し、取り置きですよという周知画像に差し替えます。

下記のような写真の文字入れ作業が地味に発生します。


多少の値引き交渉に応じることで、臨機応変に対応に応じてくれることのアピールや、値引きしたあとの横入り防止をしてくれることがわかり、エンゲージ率が上がりますので、しっかり覚えて使えると便利でしょう。


別のアプリを立ち上げたりするとひと手間かかりますので、なるべくスマホのみで出来る作業で済ませましょう。